Archive for 7月, 2011

『東京から広めよう! NERIMA TANGO』vol.1開催

日曜日, 7月 31st, 2011

東京の片隅で、いま『練馬タンゴ』が生まれようとしています。

本場ブエノスアイレスで著名なタンゴピアニスト青木菜穂子さんのご賛同を得て、大森に関わりの深いクラシック関係者のご協力を下に、今回のテーマである「まじわり」、そのワークショップから練馬タンゴは、新しい「ひろがり」を見せようとしています。

今後はジャンルに関わることなくジャズ、民族音楽、ロックを含むポピュラー音楽との「つながり」を持ちつつ、『練馬タンゴ』は世界に羽ばきます。
人とつながり、音楽で交わり、そして世界に広がる。それが『練馬タンゴ』です。
主催/NERIMA TANGO PROJECT

会場/東京・大森『フレンチクウォーター』JR『大森』駅「東口」より徒歩1分

携帯はこちらから

開場/14:00
開演/14:30~休憩~17:00終了
参加費/お一人様 \2,000-
ペア(お二人で) \3,000-
お子さま(12才以下) \1,000-
なお、当日一部は『タンゴでリズム遊び』によるワークショップ。
演奏できる人もできない人も、プロもアマも誰もが楽しめるよう趣向をこらしています。
タンバリンやカスタネットの他、リコーダ、などご用意致しておりますが、サックス、ギター、自分の楽器を持ち込んでのご参加を初め、手拍子の参加だけでもOKです。
気心の知れたご友人と、あるいはご家族や小さなお子さまづれも大歓迎。
もちろん、演奏を楽しむだけで充分とおっしゃる方の為にカウンター席もご用意致しております。
お一人様でのご参加も、ぜんぜんOK!

また、16:00より、当日のゲストとして本場ブエノスアイレスで著名なタンゴピアニストとして知られる青木菜穂子さんをお迎えし、また友情出演にタンゴ界はもちろん、ジャズやWolrd musicなどの分野で日本のみならず海外でも注目を浴びる、ヴァイオリニストの会田桃子さんが、ご参加頂けることとなりました。本場の熱いアルゼンチンタンゴの演奏を心ゆくまでご堪能頂けますよう企画致しました。ご期待ください。

演目
オープニング曲
一部:『タンゴでリズム遊び』
〇アルベニス作曲:タンゴ(組曲『スペイン』Op.164 第2曲)
〇ビゼー作曲:ハバネラ(オペラ『カルメン』より)
〇ルロイ・アンダーソン作曲:ブルー・タンゴ
〇フランチェスコ・パガーノ作曲=小森明宏編曲:黒ネコのタンゴ
○中田喜直作曲=岩崎宏之編曲:夏の思い出(タンゴバージョン)
○ひらのさゆり作曲:ピアノとパーカッションのためのダンス組曲『フルーツバスケット』より ハバナン・バナナ
リン・ゴン・タンゴ
二部:NERIMA TANGO SISTERSによるアルゼンチンタンゴの演奏

なお、当日、曲の一部を変更する場合はご容赦ください。

お申し込み先:
泉野正人
08032701973

鳥取の夏の珍味、亀の手の水揚げが最盛期です。

月曜日, 7月 11th, 2011

山陰地方も梅雨明けし、日本海の新鮮な採れたて、亀の手の水揚げが最盛期を迎えています。

塩ゆでにして珍味。カニとエビの味を混ぜて濃くしたような風味で、お酒の肴としては最高です。
地元漁師の間では肝臓の特効薬とも言われています。

最近イタリアンでも人気沸騰!
亀の手/販売価格:735円(税込み)約300g
http://shop.tottori.to/kawamura/2_02.html

———————————-
鳥取駅前市場 鮮魚かわむら商店
http://shop.tottori.to/kawamura/
Twitter http://twitter.com/matubakani/
———————————————-

山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
携帯サイト http://shop.tottori.to/i-mode/

鳥取の夏は白イカで賑わいづくし!

月曜日, 7月 11th, 2011

鳥取の白イカ漁は最盛期。
地元鳥取ならではの様々なイベントが企画されています。
今日は、そんな美味しくて楽しいイベントを紹介します。
————————————-
日本海の夏と言えば漁火。漁火と言えば「白イカ」。
生の白イカ小サイズ:税別630円(1本)/約200g以下
http://shop.tottori.to/kawamura/3_01.html
生の白イカ中サイズ:税別1,200円(1本)/約300g
http://shop.tottori.to/kawamura/3_01.html#TOP2
生の白イカ中サイズ:税別2,415円(1本)/約550g
http://shop.tottori.to/kawamura/3_01.html#TOP3
鳥取の夏の海の食材を代表する白イカ。 刺身で最高。高級刺身用のイカです。
糸造りをショウガ醤油でいただくと絶品の味です。
————————————–

■海の日はイカ!イカ!イカ!賀露でガッツリイカ三昧「賀露白いか祭り」
日時:7月18日(月・海の日)10:00〜15:00
会場:かろばんや周辺〜浜寿司周辺
主催:賀露白いか祭り実行委員会  問合せ:0857-28-1004
協力:賀露地区自治体、NPO鳥取・賀露みなとオアシス、鳥取市観光協会、
鳥取・因幡観光ネットワーク協議会、
とっとりご当地グルメコミュニケーション
特別協賛:発泡スチロール再資源化協会
※詳細はこちら→http://shoku-ryoku.tottori.to/e1408.html?PHPSESSID=862d200e6cba493dfc958b5f97f4fc8a#more

■白い、甘い、旨い!鳥取賀露は白いかでアツい「賀露白いか祭り 食談会」
『賀露白いか祭り 食談会』
会費 各5000円(ビール中2本付き ソフトドリンク類に変更可)
JR鳥取駅より送迎あり(JR鳥取駅発18:00)
鳥取県の夏の味覚「白いか」。冬の松葉がにに負けない鳥取を代表する“味”です。皆さん気付いてましたか。以外と“知らない”白いかの魅力と美味しさをとことん知り尽くす、食べ尽くす!チャンスです。三日に分けての食談会で“いか”三昧を堪能しましょう。

●7月22日(金)18:30〜 地元賀露発「イカにいかは獲られるか?」
会場:渡辺旅館 鳥取市賀露町北1-5-34
問合せ:0857-28-1023
話:現役イカ釣り漁師「白鯨」船長 廣坂 長芳さん

●7月29日(金)18:30〜 気高瑞穂発「生姜がいかをもっとイカす!」
会場:山田屋 鳥取市賀露町北1-5-36
問合せ:0857-28-1004
話:瑞穂生姜協議会 中原 孝志さん

●8月5日(金)18:30〜 鳥取栄町発「世界初!イカ墨の“カラー顔料インク」
会場:料理 若林 鳥取市賀露町北1-7-26
問合せ:0857-31-1178
話:㈲万年筆博士 取締役顧問 山本雅明さん
お申し込みはそれぞれ3日前までに各会場へ直接お申し込みください。
http://shoku-ryoku.tottori.to/e1406.html

————————————-
日本海の夏と言えば漁火。漁火と言えば「白イカ」。
生の白イカ小サイズ:税別630円(1本)/約200g以下
http://shop.tottori.to/kawamura/3_01.html
生の白イカ中サイズ:税別1,200円(1本)/約300g
http://shop.tottori.to/kawamura/3_01.html#TOP2
生の白イカ中サイズ:税別2,415円(1本)/約550g
http://shop.tottori.to/kawamura/3_01.html#TOP3
鳥取の夏の海の食材を代表する白イカ。 刺身で最高。高級刺身用のイカです。
糸造りをショウガ醤油でいただくと絶品の味です。
————————————–

※全商品時期により若干サイズ・量が異なる事があります。
———————————-
鳥取駅前市場 鮮魚かわむら商店
http://shop.tottori.to/kawamura/
Twitter http://twitter.com/matubakani/
———————————————-

山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
携帯サイト http://shop.tottori.to/i-mode/