Archive for 4月, 2013

産地直送新鮮獲れたての水ダコが美味!鳥取の旬の味をお届け!

水曜日, 4月 24th, 2013

今年は水ダコは五月まつまで、味わえます。

■水ダコ足1本(生/冷凍可)単価(約700g):3,000円(税込)
日本海の大型の水タコの足です。うすくスライスして、刺身、タコシャブでお召し上がりください。 ゼラチン質の多い日本海ならではの蛸です。
水ダコ
1本約700gと大きいので十分な食べごたえがあります。冷凍を希望の方は冷凍してお届けします。
https://shop.tottori.to/kawamura/3_05.html
●冷凍も出来ます。(コメント欄で、お申し付けください。冷凍する日数が1日程度余計にかかります)

■甲イカ甲イカ(ハリイカ)(販売期間4月下旬まで)(メルマガ会員のみ公開)
価格:945円(税込み)(1杯:約250g~350g)
http://shop.tottori.to/kawamura/3_06.html
烏賊のなかでももっともうまい烏賊のひとつです。冬から初夏にかけての親は肉厚で、甘みが強いく熱を通してもあまり硬くならないので食べやすい烏賊です。
寿司ネタとして珍重される甲イカの新烏賊は東京をはじめ関東では、非常に高値となりキロあたり20,000円を超えて取引されます。

■ノドグロ(あかむつ)(生)(販売期間4月~5月)(メルマガ会員のみ公開)
価格:840円(税込み)(1尾:約100g~150g)
http://shop.tottori.to/kawamura/4_05.html
ご存知の方も多いと思いますが。
ノドグロは関東では「あかむつ」と呼ばれていますが、 日本海側では口の中が黒いため「ノドグロ(喉黒)」と呼ばれる幻の高級魚です。
鳥取では、ノドグロは最高級の魚として知られており刺身、焼き魚、煮付け、一夜干しとどんな調理をしても最高に美味しい魚です。
特に日本海鳥取県産のノドグロ(あかむつ)が、よく脂がのって美味しいといわれるのは、脂質含有量が多いためです。
日本海には脂質に富んだ甲殻類、プランクトン等が多数生息していて、それらを栄養源として成長するので脂質含有量が多くなり、おいしいノドグロ(あかむつ)に成長するのではないかと思われます。

※その他通常販売の商品にも現在旬な魚があります。
■ホタルイカ生 単価(300g):525円(税込)
http://shop.tottori.to/kawamura/3_02.html
ホタルイカは、富山県や石川県が有名ですが、同じ日本海。当然鳥取県沖でも水揚げされます。生の物はやはりそのままお刺身が美味しいです。
冷凍品ではありません。鮮魚です。
※ボイルしたものをご希望の場合は、通信欄にそのむねご記入してご注文ください。

■どろエビ (モサ海老)(生)単価(100g):630円(2~4尾)(税込)
https://shop.tottori.to/kawamura/3_03.html
シーズンもいよいよ最後です。見た目は、ゴツゴツした感じですが、味は最高。お刺身と頭はお味噌汁やお吸い物、唐揚げでどうぞ!
豪快にそのまま焼いて食べても美味しいです。

鳥取駅前市場 鮮魚かわむら商店
http://shop.tottori.to/kawamura/
ツイッター http://twitter.com/matubakani
———————————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
携帯サイト http://shop.tottori.to/i-mode/
E-mail shop@tottori.to
———————————————————–
メールマガジンの登録・解除は
http://shop.tottori.to/malmaga/index.html
から、お願いします。

ネットでも話題に!鳥取砂丘でしか売ってない!鳥取砂丘の砂が生んだ砂たまご。

水曜日, 4月 24th, 2013

鳥取県鳥取市福部町には雄大な砂丘が生み出した特産品があります。
砂玉子

─◇  鳥取砂丘特産品の紹介  ◇─────────────

■砂タマゴ
鳥取の新名物「砂たまご(砂卵)」。鳥取砂丘の砂を実際に製造に使った、鳥取砂丘ならではの特産品です。
白身にほんのりこげ目が付き黄身が芋や栗のような食感になり、とてもこくの有る味になりました。
販売価格(1箱3個入):347円 税込価格
http://shop.tottori.to/sunatamago/2.html

コーヒー
■砂焙煎コーヒー
鳥取砂丘の砂の不思議な力を利用した、新しい焙煎コーヒーが誕生しました。
250度に熱した砂丘の砂を使い、独自の技術で焙煎した、芳醇な香りとまろやかな味わいの「砂焙煎コーヒー」をお楽しみ下さい。
販売価格(1袋150g):578円 税込価格
http://shop.tottori.to/sunatamago/1.html

ふくべむら特産品本舗
http://shop.tottori.to/sunatamago/

———————————————————–

山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
携帯サイト http://shop.tottori.to/i-mode/
E-mail shop@tottori.to
———————————————————–
メールマガジンの登録・解除は
http://shop.tottori.to/malmaga/index.html
から、お願いします。
———————————————————–

今朝水揚げ「甲イカ」。鳥取からのお取り寄せ鮮魚です

水曜日, 4月 24th, 2013

今朝、水揚げの有った鳥取の「甲烏賊(ハリイカ)」を販売!
日本海で捕れる旬の魚をぜひ味わってください。
甲烏賊

■甲イカ(ハリイカ)(販売期間4月下旬まで)
価格:945円(税込み)(1杯:約250g~350g)
http://shop.tottori.to/kawamura/3_06.html
烏賊のなかでももっともうまい烏賊のひとつです。冬から初夏にかけての親は肉厚で、甘みが強いく熱を通してもあまり硬くならないので食べやすい烏賊です。
寿司ネタとして珍重される甲イカの新烏賊は東京をはじめ関東では、非常に高値となりキロあたり20,000円を超えて取引されます。

鳥取駅前市場 鮮魚かわむら商店
http://shop.tottori.to/kawamura/
ツイッター http://twitter.com/matubakani
———————————————————-

フジテレビ:ペケポンで放送。鳥取の旬食材「甲イカ」。

金曜日, 4月 12th, 2013

今放送中のフジテレビ【ペケポン】で、番組内で紹介された、鳥取県産甲イカ。(クリームシチュー:有田が見事に正解)販売しています。
販売期間が短いため、ホームページのメニューでは公開しておりません。(甲イカとノドグロ)
甲烏賊

■甲イカ甲イカ(ハリイカ)(販売期間4月下旬まで)
価格:945円(税込み)(1杯:約250g~350g)
http://shop.tottori.to/kawamura/3_06.html
烏賊のなかでももっともうまい烏賊のひとつです。冬から初夏にかけての親は肉厚で、甘みが強いく熱を通してもあまり硬くならないので食べやすい烏賊です。
寿司ネタとして珍重される甲イカの新烏賊は東京をはじめ関東では、非常に高値となりキロあたり20,000円を超えて取引されます。

■ノドグロ(あかむつ)(生)(販売期間4月~5月)
価格:840円(税込み)(1尾:約100g~150g)
http://shop.tottori.to/kawamura/4_05.html
ご存知の方も多いと思いますが。
ノドグロは関東では「あかむつ」と呼ばれていますが、 日本海側では口の中が黒いため「ノドグロ(喉黒)」と呼ばれる幻の高級魚です。
鳥取では、ノドグロは最高級の魚として知られており刺身、焼き魚、煮付け、一夜干しとどんな調理をしても最高に美味しい魚です。
特に日本海鳥取県産のノドグロ(あかむつ)が、よく脂がのって美味しいといわれるのは、脂質含有量が多いためです。
日本海には脂質に富んだ甲殻類、プランクトン等が多数生息していて、それらを栄養源として成長するので脂質含有量が多くなり、おいしいノドグロ(あかむつ)に成長するのではないかと思われます。

※その他通常販売の商品にも現在旬な魚があります。
■ホタルイカ生 単価(300g):525円(税込)
http://shop.tottori.to/kawamura/3_02.html
ホタルイカは、富山県や石川県が有名ですが、同じ日本海。当然鳥取県沖でも水揚げされます。生の物はやはりそのままお刺身が美味しいです。
冷凍品ではありません。鮮魚です。
※ボイルしたものをご希望の場合は、通信欄にそのむねご記入してご注文ください。

■どろエビ (モサ海老)(生)単価(100g):630円(2~4尾)(税込)
https://shop.tottori.to/kawamura/3_03.html
シーズンもいよいよ最後です。見た目は、ゴツゴツした感じですが、味は最高。お刺身と頭はお味噌汁やお吸い物、唐揚げでどうぞ!
豪快にそのまま焼いて食べても美味しいです。

鳥取駅前市場 鮮魚かわむら商店
http://shop.tottori.to/kawamura/
ツイッター http://twitter.com/matubakani
———————————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
携帯サイト http://shop.tottori.to/i-mode/
E-mail shop@tottori.to
———————————————————–
メールマガジンの登録・解除は
http://shop.tottori.to/malmaga/index.html
から、お願いします。

純国産 幻の金ごま油

水曜日, 4月 10th, 2013

名称/幻の金ごま油
原材料名/国産金ごま100%
販売価格(税込): 1,890~2,625 円
金ゴマ油
http://www.nippon-fudo.jp/products/detail.php?product_id=1
自然沈澱法の一番絞り搾油人・二代目/今村光次による自然に適った昔ながらの搾り方です。
当店の国産金ごま油は自主、無農薬で栽培した金ごまを無添加で仕上げた新鮮、極上の油です。
酸化値0.6—日本の油でこれほど自然なごま油はありません。

———————-
日本の金ごま畑から
http://www.nippon-fudo.jp/

花粉症 メガネ ワイドタイプ(こめかみからこめかみまで14.5センチ) 男女兼用