Archive for the ‘鳥取伝統工芸’ Category

鳥取県もちがせ流しびな行事、平成 24 年は 3 月 24 日(土)に開催します。

木曜日, 3月 22nd, 2012

流し雛

もちがせ流しびな行事
http://nagashibinanoyakata.jp/index.php?id=5
平成24年は3月24日(土)(毎年旧暦3月3日)に実施されます。

午前10時から、町内一円でひな飾りがおこなわれます。
午後2時から3時まで、千代川ふれあいの水辺で、着飾った幼子たちが「ひな流し」をおこないます。

流しびなの風習は、室町時代災厄を除くために、雛を身代わりにして川や海に流す人々の習慣から始まり、
旧暦の三月三日に雛をさん俵にのせ菱餅、雛菓子、桃の小枝などをそえて色々な願い事を雛に託して川へ流しました。

流し雛大サイズ

豆さん俵 流しびな 1俵:420円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP1
さん俵小 流しびな 1俵:630円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP2
さん俵大 流しびな 1俵:840円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP3
さん俵二連流しびな 1俵:1.260円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP4

信夫工芸店
http://shop.tottori.to/shinobu/index.html
信夫工芸店は、昭和21年先代規安が創業し、木製工芸品、民芸品、郷土玩具などを製作。40年から賢太郎が継ぎ今に至っております。
昭和46・48年 「神戸市輸出品デザイン展金賞、銅賞受賞」
昭和49年 「在神県市特産品見本市銀賞受賞」
平成5年9月「世界、木のクラフト展」インテリア、ステーショナリー部門最優秀農林水産大臣賞受賞

上記郷土玩具をこちらのサイトでも販売しています。
http://tokusan.tottori.to/products/list.php?category_id=31

———————————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
E-mail shop@tottori.to
携帯サイト:http://shop.tottori.to/i-mode/
———————————————————-
メールマガジンの登録・解除は
http://shop.tottori.to/malmaga/index.html
から、お願いします。

宅配DVD/CDレンタルぽすれん
クラブツーリズム株式会社
オリンパスオンラインショップ
Lady Cat (海外通販カタログ情報センター Cat Fish Club)
avex 公式 mu-mo(ミュゥモ)ショップ
47CLUB(よんななクラブ)
【るるぶトラベル】国内旅行予約サイト、宿泊予約
ソフトバンクオンラインショップ
Perfect Suit FActory商品
WORLD ONLINE STORE(ワールド オンラインストア)
【英会話ベルリッツ】無料体験レッスン・資料請求申込
ゴルフダイジェスト・オンライン

来週はバレンタインデーですが、今年の「ひな祭り」には「流し雛」に願いをかけてみませんか。

金曜日, 2月 10th, 2012

流し雛大サイズ

全国各地に様々なお雛さまを祭る風習が有りますが、その中に「流し雛」と言う風習
があります。
鳥取では、古くからこの「流し雛」の風習が伝わっており、現在でも毎年「流し雛」の行事が執り行われている、全国でも珍しい土地です。
素朴な習慣が見直され、旧暦の三月三日には、今も風習を伝える用瀬町などへ、全国から流しびなを見にこられる方々も増えています。
現在ではおもに、郷土玩具、装飾観賞用として広く親しまれてもおります。

子供の安全祈願を願って、また観賞用人形として日本に誇る伝統工芸人形をお手元にいかがでしょうか。
豆さん俵 流しびな 1俵:420円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP1
さん俵小 流しびな 1俵:630円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP2
さん俵大 流しびな 1俵:840円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP3
さん俵二連流しびな 1俵:1.260円(税込み)

木工立ち雛

http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP4
木工立ちびな小 1組:1,575円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP5
木工立ちびな中 1組:2,625円(税込み)
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP6

信夫工芸店
http://shop.tottori.to/shinobu/index.html
信夫工芸店は、昭和21年先代規安が創業し、木製工芸品、民芸品、郷土玩具などを製作。40年から賢太郎が継ぎ今に至っております。
昭和46・48年 「神戸市輸出品デザイン展金賞、銅賞受賞」
昭和49年 「在神県市特産品見本市銀賞受賞」
平成5年9月「世界、木のクラフト展」インテリア、ステーショナリー部門最優秀農林水産大臣賞受賞

上記郷土玩具をこちらのサイトでも販売しています。
http://tokusan.tottori.to/products/list.php?category_id=31

流し雛祭り情報:平成24年は3月24日(土)(金)流しびな行事開催 ! !(毎年旧暦3月3日)
http://nagashibinanoyakata.jp/index.php?id=5

昨年は、3月11日に東日本大震災が発生し沢山の方がお亡くなりになりました。
その中には、小さなお子様も含まれておりました。
今年は、災害のない年でありますように、願わずにはおられません。
また、原発事故の影響で友達や家族と遠く離れ離れになって寂しい思いをしているお子様も多いことでしょう。
早急な復旧を願っています。

———————————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
E-mail shop@tottori.to
携帯サイト:http://shop.tottori.to/i-mode/
———————————————————-
メールマガジンの登録・解除は
http://shop.tottori.to/malmaga/index.html
から、お願いします。

来年の干支人形のご用意はいかがですか?

月曜日, 10月 17th, 2011

もうすぐ11月です。あっと言う間に年末になりますよ。
来年のえと人形は辰(たつ)ですが、年末になって慌てない様に、
今からご用意されてはいかがですか。

─◇  新年の干支人形の紹介  ◇──────────────────────

■来年の干支(たつ)は、いかがでしょう
新年は、新しい干支人形を飾った迎えたい物ですが、ついつい忘れがち。
鳥取のえと人形は、旅の想い出、魔除諸願成就、年賀、その他の贈り物等、広く親
しまれています。
年末年始になると、需要が極端に増え品不足となります。お早めにお求め下さい。
販売価格(1セット):840円 税込価格
http://shop.tottori.to/shinobu/002.html#TOP5

十二支セット

十二支揃った、えと豆セットも可愛いですよ。
販売価格(十二支1セット):7,875円 税込価格
http://shop.tottori.to/shinobu/002.html#TOP13

■鳥取の伝統工芸品 流しびなも可愛らしいです。
小さなお子さんの厄払いにもなります。
豆さんだわら 流しびな
販売価格(1セット):420円 税込価格
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP1

さんだわら 流しびな(小)
販売価格(1セット):630円 税込価格
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP2

流し雛

さんだわら 流しびな(二連)
販売価格(1セット):1260円 税込価格
http://shop.tottori.to/shinobu/001.html#TOP4

信夫工芸展
昭和46・48年 神戸市輸出品デザイン展金賞、銅賞受賞
昭和49年 在神県市特産品見本市銀賞受賞
http://shop.tottori.to/shinobu/

———————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist

もうすぐひな祭り。鳥取の「流しびな」は伝統と風情があります。

水曜日, 2月 23rd, 2011

全国各地に様々なお雛さまを祭る風習が有りますが、その中に鳥取県東部の「流し雛」と言う風習が有ります。
流しびなの風習は、室町時代災厄を除くために、雛を身代わりにして川や海に流す人々の習慣から始まり、
旧暦の三月三日に雛をさん俵にのせ菱餅、雛菓子、桃の小枝などをそえて色々な願い事を雛に託して川へ流しました。

信夫工芸店は、昭和21年先代規安が創業し、木製工芸品、民芸品、郷土玩具などを製作。40年から賢太郎が継ぎ今に至っております。
昭和46・48年 「神戸市輸出品デザイン展金賞、銅賞受賞」
昭和49年 「在神県市特産品見本市銀賞受賞」
平成5年9月「世界、木のクラフト展」インテリア、ステーショナリー部門最優秀農林水産大臣賞受賞
上記の通り、当地には、室町時代から災厄を除く為、雛を身代わりにして川に流す、流しびなの風習があります。
信夫工芸店では、赤色の和紙に白い梅鉢模様を配し桟俵にのせた流しびな、木彫に彩色した立雛(ひな人形)を製作しております。

子供の安全祈願を願って、また観賞用人形として日本に誇る伝統工芸人形をお手元にいかがでしょうか。
豆さん俵 流しびな 1俵:420円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=51
さん俵小 流しびな 1俵:630円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=52
さん俵大 流しびな 1俵:840円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=53
さん俵二連流しびな 1俵:1.260円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=54
木工立ちびな小 1組:1,575円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=54
木工立ちびな中 1組:2,625円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=56

信夫工芸店
http://tokusan.tottori.to/products/list.php?category_id=31

鳥取では、古くから「流し雛」の風習が伝わっており、現在でも毎年「流し雛」の行事が執り行われている、全国でも珍しい土地です。
素朴な習慣が見直され、旧暦の三月三日には、今も風習を伝える用瀬町などへ、全国から流しびなを見にこられる方々も増えています。
現在ではおもに、郷土玩具、装飾観賞用として広く親しまれてもおります。

もちがせ流し雛祭り 平成23年は4月5日(火)(毎年旧暦3月3日)に実施
http://nagashibinanoyakata.jp/index.php?id=5

———————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
URL http://tokusan.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/
E-mail shop@tottori.to
携帯サイト:http://shop.tottori.to/i-mode/
———————————————-

鳥取には「ながし雛」の風習が残っています。

水曜日, 2月 2nd, 2011

2月になりました。明日は節分ですが、もうすぐ3月ひな祭りの季節です。
鳥取県東部には、我が子の安全と健やかに育つ事を願った伝統行事が残っています。

全国各地に様々なお雛さまを祭る風習が有りますが、その中に鳥取県東部の「流し雛」と言う風習が有ります。
流しびなの風習は、室町時代災厄を除くために、雛を身代わりにして川や海に流す人々の習慣から始まり、
旧暦の三月三日に雛をさん俵にのせ菱餅、雛菓子、桃の小枝などをそえて色々な願い事を雛に託して川へ流しました。

鳥取では、古くからこの「流し雛」の風習が伝わっており、現在でも毎年「流し雛」の行事が執り行われている、全国でも珍しい土地です。
素朴な習慣が見直され、旧暦の三月三日には、今も風習を伝える用瀬町などへ、全国から流しびなを見にこられる方々も増えています。
現在ではおもに、郷土玩具、装飾観賞用として広く親しまれてもおります。

もちがせ流し雛祭り 平成23年は4月5日(火)(毎年旧暦3月3日)に実施
http://nagashibinanoyakata.jp/index.php?id=5

信夫工芸店は、昭和21年先代規安が創業し、木製工芸品、民芸品、郷土玩具などを製作。40年から賢太郎が継ぎ今に至っております。
昭和46・48年 「神戸市輸出品デザイン展金賞、銅賞受賞」
昭和49年 「在神県市特産品見本市銀賞受賞」
平成5年9月「世界、木のクラフト展」インテリア、ステーショナリー部門最優秀農林水産大臣賞受賞
上記の通り、当地には、室町時代から災厄を除く為、雛を身代わりにして川に流す、流しびなの風習があります。
信夫工芸店では、赤色の和紙に白い梅鉢模様を配し桟俵にのせた流しびな、木彫に彩色した立雛(ひな人形)を製作しております。

子供の安全祈願を願って、また観賞用人形として日本に誇る伝統工芸人形をお手元にいかがでしょうか。
豆さん俵 流しびな 1俵:420円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=51
さん俵小 流しびな 1俵:630円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=52
さん俵大 流しびな 1俵:840円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=53
さん俵二連流しびな 1俵:1.260円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=54
木工立ちびな小 1組:1,575円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=54
木工立ちびな中 1組:2,625円(税込み)
http://tokusan.tottori.to/products/detail.php?product_id=56

信夫工芸店
http://tokusan.tottori.to/products/list.php?category_id=31

———————————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://tokusan.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/