《医療用》膝蓋骨脱臼膝サポーター【ニーケアー・パテラ】膝蓋骨脱臼サポー【健康グッズ特集】

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

価格: 4,400 円 (税込)

[医療用膝サポーター]

【院長からの提案】 膝サポーターの下に補強テープを貼ることで、伸びた靭帯や筋肉を補強してオリジナルの膝サポーターに仕立てることができます。

※補強テープの効果は、左下のビデオ映像をご覧ください。 動画の患者様は、左膝関節脱臼骨折手術後の後遺症です。 補強テープとゲルテックスPCLで膝の不安定をなくしています。右膝前:効果的な痛み

【膝蓋骨脱臼を守る】膝蓋骨の外側を圧迫するサポーターが一番です。膝に補強テープを貼ると・・・さらに効果的。関節窩の薄い膝の膝蓋骨が、大腿四頭筋の牽引力で外側に脱臼します。脱臼するごとに軟骨を傷めます。 脱臼の恐怖で関節がこわばり、関節の運動軸が変わることで、膝の変形が進むことがしばしばあります。

【ニーケアー・パテラ】膝蓋骨下が筒状、上がフロントオープンタイプのサポーターです。膝蓋骨の外側をシッカリしたパッドで圧迫、脱臼を防止します。パッドは取り外し可能で、膝蓋骨に合わせて微調整が可能です。

【ニーケアー・パテラおすすめの方】

○膝蓋骨の脱臼の不安

○膝蓋骨の不安定

○膝蓋骨裏の痛み

○膝の屈伸時のひっかかり

○膝蓋骨裏の雑音

○ターンでの膝崩れ

○階段の踊り場での不安↓↓詳しくはこちらをご覧ください↓↓

●反復性膝蓋骨外側脱臼

●外傷性膝蓋骨外側脱臼

●膝蓋骨不安定症

●内側膝蓋大腿靭帯損傷

●膝蓋大腿関節症

●膝蓋軟骨軟化症

●膝蓋大腿関節症

※日常の生活で使う、治療用の膝サポーターです。

【ニーケアー・パテラ/膝サポーターの効果】半月状のパッドで、膝蓋骨外側を圧迫して、脱臼を防止します。関節の構造を作り変えるわけではありませんが、脱臼しない動作が身に付きます。

※膝蓋骨脱臼の手術をした患者様を見かけますが、傷跡が大きくなるので、まずは、脱臼防止用サポーターをおためしください。

【膝の痛みを治すコツ】治癒力をあげるには、膝にかかる体重を軽減するのが一番です。膝サポーターは、揺れによる悪化を防止できます。杖は、長軸方向の荷重による負担を軽減できます。左右の杖を使うことで、悪化防止と治癒力の向上を期待できます。

【膝サポーターの位置/サイズ表】サイズ大腿周囲膝周囲 S34〜37cm31〜35cm M37〜41cm32〜36cm L41〜45cm 33〜38cmLL45〜49cm35〜40cm3L49〜54cm38〜41cm サイズは立位で、大腿周囲(膝蓋骨中心の上10cmの周径)を基本に測り、膝周囲(膝蓋骨中心の周径)は目安としてください。

※2つのサイズにまたがる場合は、大きいサイズをお選びください。

店舗 : コルセットミュージアム(haripico)

送料別、カード利用可能、海外配送不可、翌日配送不可

詳細はこちら

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.