アクリル板 パラグラス 片面マットH1 9920Kアイボリー(キャスト【健康グッズ特集】

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

価格: 2,072 円 (税込)

注意 : サイトに記載されている商品写真の色味・質感などはお客様のご覧になる環境によって、実際の商品と異なる場合がございます。 アクリル板は、耐候性に優れクオリティの高い材料です。穴あけ・折り曲げ・接着などの、DIY(日曜大工)素材としても幅広く活用できます。カット面を磨くと、光沢が出ます。アクリル加工も別途承りますのでご相談下さい。

※マット色は表面がザラザラしており光沢がありません。反射しませんので、写真撮影などによく使われております。両面マットは、両方ともザラザラして光沢のない面になっております。

●加工 磨き加工 、カンナ加工 ノコカットが選べます。注文画面の備考欄に『磨き仕上げ』、もしくは、『カンナ仕上げ』とご記入下さい。記入が無い場合は『ノコカット』とさせていただきます。

※磨き加工、カンナ加工の場合料金が発生します。弊社からのメールを必ずご確認下さい。

●商品カット 注文画面の備考欄にカット寸法をご記入下さい。

※ノコギリの刃が4ミリあります。4ミリカットで削られますので寸法にご注意下さい。

※1枚の板に対して、2カット無料です。2カット以上になりますと料金が発生しますので、弊社からのメールを必ずご確認下さい。

◆押出し板・キャスト板の違いについて

●押出し板 分子量が粗いため、切断した場合粘りやすい。押出し方向に反りやすい。キャスト板に比べて値段が安い。熱成型しやすいメリットがあります。 用途:一般雑貨(屋内看板、ディスプレイ、写真たて)などに使われております。

●キャスト板 分子量が細かいため、接着などの場合溶剤に溶けにくい。押出し板に比べ硬く、機械加工に適しておりますので、値段は高くなっております。 用途:彫刻加工品、大型水槽、屋外看板、機械加工などに使われております。

※以上のような性質がありますご使用によってお選び下さい。

●注意事項 1、ケガの注意 ・切断エッジ面等は鋭利なため切傷する恐れがあります。保護具(保護手袋、保護メガネ等)を着用して下さい2、傷の注意 ・アクリルの表面は傷つきやすいのでご注意下さい。細かな傷に関しては研磨剤を使用することをお勧め致します。 ・シンナー系の液体で絶対に拭かないでください。(ヒビが入る場合があります) 3、温度の注意・保護紙(マスキング)は施工後はすみやかに剥がして下さい。炎天下など高温になると剥がれなくなる場合があります。 ・24時間連続使用で50℃以下でご使用ください。それ以上の温度の場所では変形、発泡し白濁します。融解、燃焼などの事故につながりますので必ず50℃以下で使用ください。 4、メンテナンスバケツ(約1.5リットル)に、家庭用食器洗い中性洗剤(液体)を、約5%入れて、よくかき混ぜてから柔らかい布を入れて強く絞り、アクリル板の面を軽く拭き取り、水滴が乾かないうちに、乾いた布で軽く拭き取ります。静電気防止対策にもなります。

店舗 : アクリルショップ・はざい屋(hazaiya)

送料別、カード利用可能、海外配送不可、翌日配送不可

詳細はこちら

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.