冬の贈答品も鳥取名産の「梨」はいかがですか。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

鳥取県の名産品と言えば誰もが納得の「二十世紀梨」。
夏から秋にかけての旬の短い果物です。

その、鳥取県で近年生産に力をいれているのが、「愛宕梨」と「晩三吉(おくさんきち)」。
どちらも、寒い冬でも収穫が可能で、長期の保存が利く梨として知られています。
寒い冬ですが、お風呂上がりの「梨」ほど、自然に咽を潤わせる果物は有りません。
また、愛宕梨は日本一大きい梨とも言われる珍しい大玉の梨です。
さらに、晩三吉は貯蔵することによって一層品質が向上し甘みが増します。
冬の贈答品としても重宝され、喜ばれております。

鳥取県八頭銀八頭町の「まる大農園」は、より健康的で美味しい梨作りを目指してりミネラルの葉面散布を実施しております。
これは、葉が厚くなり栄養分を多く生産し“うまい梨作り”に繋がります。
進物用、贈答用、ご家庭用にぜひ、まる大農園の「愛宕梨」と「晩三吉(おくさんきち)」をご賞味下さい。

■愛宕梨
・贈答・進物用
http://shop.tottori.to/kato/02.html#TOP1
・アウトレット品
http://shop.tottori.to/kato/02.html#TOP2

■晩三吉(おくさんきち)
・贈答・進物用
http://shop.tottori.to/kato/03.html#TOP1
・アウトレット品
http://shop.tottori.to/kato/03.html#TOP2

梨栽培専業農家 まる大農園
http://shop.tottori.to/kato/

———————————————-
山陰鳥取春夏秋冬特産旬の市
URL http://shop.tottori.to/
Twitter http://twitter.com/peacifist/

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.